#

幻灯劇場とは

兵庫県立宝塚北高等学校演劇科在学中、藤井颯太郎を中心に旗揚げされる。「祈り」と「遊び」をテーマに創作をする演劇集団。 「誰でもわかる前衛芸術」を目指す。目標は劇団員全員が『情熱大陸』に出演すること。


設立

2013年12月24日
主宰: 藤井 颯太郎(ふじい そうたろう)


受賞歴

『ファントムペインに血は流れるか』

  ハイスクールOMS戯曲賞佳作 受賞

『虎と娘』

京都学生演劇祭 観客賞(大賞)受賞

『生贄』

大阪短編学生演劇祭 観客賞受賞

『ミルユメコリオ』

第4回せんだい短編戯曲賞 大賞受賞

歴史

2013 / 12 / 24 「幻灯劇場」設立。

潜伏中(武者修行のため、国内外に散らばる)
2015 / 08 / 26 京都学生演劇祭2015 にて、『ミルユメコリオ』(再演)を上演。
2016 / 02 / 14

第37回Kyoto演劇フェスティバルの特別企画にて、『ファントムペインに血は流れるか』(再演)を上演。

2016 / 03 / 3~4

京都市下京青少年活動センターにて、『ファントムペインに血は流れるか』(再演)を上演。

2016 / 06 / 18~19 京都・人間座スタジオ にて、新作『虎と娘』を上演。
2016 / 09 / 1, 3 ,5

京都学生演劇祭2016 にて、『虎と娘』(再演)を上演。観客賞(大賞)を受賞。

全国学生演劇祭への推薦団体に選ばれる。

「学生ドラフト」にて劇団員(藤井颯太郎、谷風作、今井聖菜)が他劇団から指名を受ける。

2016 / 09 / 17~18 第3回大阪短編学生演劇祭 にて、幻灯劇場の大阪組による派生劇団「現逃劇場」で新作『生贄』を上演。観客賞1位を受賞。
2016 / 11 / 25 第4回せんだい短編戯曲賞 にて、『ミルユメコリオ』が大賞作品に選出。
2017 / 02 / 25~27 第2回全国学生演劇祭 にて、新作『DADA』を上演。